×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 お店に行ってみよう

遊戯方法が分かったら、
お店に行って実際にプレイしてみましょう。

お店に行こう
 お店によってはパチンコ専門店もあるから、
 パチスロがなかったら別のお店に移動しましょう。

席に座ろう
 お店の中にはパチスロ台がいっぱい!
 どこかに座りましょう。
 しかし、よーく席を見てください。
 ものが置いてませんか?
 タバコ、バック、etc・・・
 あと、クレジットがたくさん溜まっている(1〜2枚はほぼ大丈夫)台などは
 他の人が確保している可能性が大です。
 誰も確保していないようなら席に座りましょう。
 席から離れる場合は、台をとられないようになにかを置いて台を確保しましょう。
 その際、貴重品などで台をとるのは止めましょう。

コインを借りよう
 席に、座ったらすぐ横にコインサンド(コインを貸し出す機械)があるはずです。
 例外的に、別の方法でコインを貸し出すお店もありますので、
 もし見つからなかったら店員さんに聞きましょう。
 コインサンドを見つけたら、千円札を入れましょう。
 折り目がひどかったりするとうまく入らなかったりしますが、
 がんばって入れましょう。
 また、一万円、または五千円札しかなかった場合は、
 お店のどこかに両替機がありますので、両替しましょう。
 千円札を入れると、コインが50枚出てきます。
 コインを、下皿(パチスロ台の下にある皿)に入れましょう。

プレイしよう
 1章で説明したように、もくもくとプレイを繰り返しましょう。
 いつかは、ボーナスが来るはずです。

プレイ中困ったとき

 Q.ボーナスが確定しているのに、ボーナス絵柄を自分で揃えることができません。
  A.お隣さんか、店員さんに揃えてもらいましょう。

 Q.ストップボタンが押せません。
  A.ボタンの接触が悪いようです。店員さんを呼びましょう。

 Q.パチスロ台が、エラーになった。
  A.店員さんを呼びましょう。

 Q.店員さんを呼ぶにはどうすればいいですか。
  A.台の上についているCALLボタンを押しましょう。

 Q.困ったときは店員さんを呼べということですね。
  A.そうです。

コインを流そう
 そろそろ帰りましょう。
 その時コインがなかったら、とぼとぼとお店を後にしましょう。
 コインがあったら、とりあえずケースに移しましょう。
 ケースは、上に置いてあるはずです。
 ケースが見つからなかったら、お店のどこかに置いてあるので持ってきましょう。
 コインをケースにつめ終わったら、店員さんを呼びましょう。
 そして、流すと伝えればコインをジェットカウンターに流してくれます。
 ジョットカウンターとは、コインを計測する機械です。
 そして、店員さんから出球が記入されているレシートを受け取りましょう。
 なお、レシートの有効期限はその日1日です。(そうじゃないお店もあるかも)

交換率
 パチスロのコインは借りるものである。
 当然返さなくてはいけません。
 コインは、50枚を千円で借りますが
 コインを交換する際にいくらになるでしょうか。
 それを、交換率といいます。
 交換率はお店によって等価、6枚交換など色々あります。
 等価交換は、50枚を千円で借りて50枚で千円に換金してもらえます。
 6枚交換は、50枚を千円で借りて60枚で千円に換金してもらえます。
 つまり、等価なら1000÷50=20 1枚=20円
     6枚なら1000÷60=16.66・・・ 1枚=16.66・・・円 になります。
 交換率によって立ち回りがぜんぜん違ってきますので、
 事前に店員さんなどに聞いておきましょう。

景品と交換しよう
 さきほど受け取ったレシートをカウンターに持って行きましょう。
 そうすると、交換ですか?と聞かれると思うので「はい」と答えてください。
 現金と交換するための景品と交換してもらえます。
 さらに、余り玉があると、どうしますかと聞かれますので、
 余り玉と景品の必要枚数を確かめて相応の景品と交換してもらいましょう。
 等価なら、14枚でセブンスターなどと交換してもらうことができます。
 なにと交換していいか分からなかったら、
 お菓子と言っておけば、店員さんが適当なお菓子と交換してくれます。
 さきほど、受け取った現金と交換するための景品を見てください。
 大・中・小などありますね。(お店によって異なることもあります。)
 その景品に数字が書いてあると思います。
 大なら2500とか。小なら1000とか。
 見当たらなかったら、交換所(あとで説明)に示されているかもしれません。
 その数字は、その景品の価値です。
 大景品を4枚持っていたら1万円になるということです。
 景品の数と、レシートの出玉情報をよく照らし合わせて見てください。
 等価交換・大景品1枚2500円の場合、
 1000枚コインを交換したとき景品をいくつもらえるでしょうか。
 答えは、大景品8枚です。20000÷2500=8
 確認は、必ずしましょう。

換金しよう
 えっ?カウンターで換金できないの?と思う方もいると思いますが、
 法律上できないらしいです。
 しかし、景品を買い取ってくれるお店が存在します。
 それが、交換所です。
 なお、交換所の場所が分からない場合は店員さんに聞きましょう。
 交換所に着いたら、景品を置く引き出しみたいなスペースがあるはずです。
 そこに景品を置きましょう。
 そうすれば係りの人が景品を数えてくれます。
 現金に換えてもらったら必ず確認をしましょう。

一覧の流れ

 色々とややこしいこともあると思いますが、
 交換率、景品の計算などは必ず自分でできるようにしましょう。
 それ以外ならば、店員さんに聞けばなんとにもなりますからね。
 それでは、今回の流れをまとめてみたいと思います。

来店

席に着きプレイ開始

プレイ終了

コインがない

そのまま帰る

コインがある

ジェットカウンターに流す

カウンターで景品と交換

交換所で換金

始めはちょっとややこしいかもしれませんがそのうち慣れると思います。
これでもう、みなさんはいつでもスロットをすることができるでしょう。

 

SLOT PARK