×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 オカルト

 オカルトとは根拠のない神秘的現象のこと。

オカルトに頼らない

 私も初めの頃ははまればはまるほどボーナスが当選しやすいなどと思ったりしました。
 天井が1000Gで900Gはまっているというのなら
 その台を打つことは正しいでしょう。
 しかし、純Aタイプであれば天井という概念が存在しません。
 ただ、ジャグラーで1000Gはまることは滅多にありません。
 それならば、1000G近いところでボーナスが当選しやすいのではないか?と思うでしょう。
 では、これはどうでしょうか。
 コインを投げて表・裏どちらがでるか予想しましょう。
 一回目は表が出ました。
 そこから10回連続で表がでました。
 次はどちらが出ると予想しますか?








 そろそろ裏が出るだろうと思ったりしませんか?
 これがオカルトの正体です。
 最初だけの一発勝負だったらそのようには思わなかったはずです。

完全確率
 完全確率とは、常に決められた確率で抽選を行うことです。
 いくらはまろうが当たりやすいとかそういうのはないんです。

確率の収束
 確率は収束する。
 つまり1/2で表が出るとしたら、
 最終的には表が出る確率が限りなく1/2に近づくということです。

 では、10回連続で裏が出たとしたらどうでしょう。
 本当なら5:5で裏・表が出るはずなのだから
 その分表がいっぱい出るだろう。
 本当ですか?
 違いますね。
 確率は常に1/2なのでその分いっぱい出るとかはないです。

 じゃあ、確率の収束とは?
 10回連続で裏が出たのは偶然で、
 100回コインを投げれば30/100  30%
 1000回投げれば450/1000  0.45%
 1000000回投げれば499714/1000000  49.9714%
 と試行回数を増やすことにより誤差が小さくなり
 確率は1/2に収束していくということです。

純Aタイプの立ち回り

 オカルトは自分で楽しむ分にはいいでしょう。
 しかし、オカルトを頼りにして立ち回っている人は決して勝てないでしょう。
 ハマリ台ということはボーナス確率が低い可能性が高いです。
 純Aタイプを打つときはハマリ台を打つのではなくて
 ボーナス確率がいい台を打ちましょう。
 オカルトを楽しむのはいいですが、立ち回りにはオカルト要素を含まないようにしましょう。


 

SLOT PARK