×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 夜の立ち回り

夜は、堅実な立ち回りができます。
別に怪しいことはしませんよ〜。

店選び

 客つきがいいお店は座れない可能性が高いので避けましょう。

台選び
 夜の台選びは、基本的にハイエナがいいでしょう。
 ホールを一周しておいしい台があればいただきましょう。
 または、ジャグラーなど純Aタイプでボーナス確率が高い台を選びましょう。

閉店時
 閉店が近くなったら機種に応じて止める準備をしましょう。
 最近は北斗を閉店ギリギリまで打っている人をよく見かけますがはっきりいってバカです。
 なぜなら北斗の拳はバトルボーナスの消化に時間がかかるからです。
 ATなどは一区切りで終了とされることが多く、
 閉店一分前にバトルボーナスが始まったとしたら、
 一回バトルボーナスを消化した所で閉店になってしまいます。
 そのバトルボーナスが継続した場合、バトルボーナスまるまる一回分損したのと同じです。
 もしかしたら、そのバトルボーナスが20連したかもしれません。
 閉店まで打つのであれば純Aタイプにしましょう。
 純Aタイプならば閉店時にBIGが成立してもそのBIGを消化させてくれます。
 機種に応じて余裕をもって止めることが大事です。
 北斗の拳ならば30分前ぐらいには止めましょう。
 時間があったならばホールデータをとることも忘れずに。

夜の立ち回り長所・短所
 夜の立ち回りにおいて有利な点はおいしい台を拾えることです。
 純Aタイプの高設定の挙動をしている台や
 ストック機などのハイエナが可能です。
 しかし、高設定を掴んだとしても時間が少なく
 負債を背負ってしまうと取り返すことが難しいです。

 

 

SLOT PARK