×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 心理状態


打つ前の心理状態
私は、打ちに行く前は打たないということを前提にパチンコ屋に行きます。
パチスロを遊戯しに行くのにおかしな話だとは思いますが、
私の場合そうしなきゃ自分のボーダーラインを大幅に下げてしまうのです。
打ちたいな〜なんか思いながらパチンコ屋に行くと、
無駄に鉄拳とかやって爆死してしまうのです。

勝っているときの心理状態
勝っていると精神的に楽ですよね?
その精神状態がどう作用するか。
勝っているのなら、精神的、資金的にも余裕がありますので、
自分の目標どおりに立ち回りを行える可能性が高いです。
・・が、精神的に楽すぎてボーダーラインを下げてしまうこともたびたびあります。
勝っているときは、一回休憩して、しっかり計画を練りましょう。

負けている時の心理状態
私の場合、おいしそうな台がなくなり、
手持ちの資金に余裕がなくなってくると一発逆転が頭をよぎります。
財布の中に2000円ほどあったとしたら、それを使わずにはいられないのです。
その2000円は機械に吸収され、そこから逆転した記憶はほとんどありません。

自分の性格を知る
結局あんまりためになるようなことは書けなかったのですが、
私が言いたかったのは自分の性格を知ってほしいと思ったのです。
パチスロは、冷静な判断を失った瞬間からギャンブルと化します。
自分自身で、精神状態に違いが出てきた時が分かるはずです。
その時の自分を分析して、より冷静になれる方法を見つけてください。

 

 

SLOT PARK